2017年

2月

10日

新作描きました

遠路はるばるご来場いただいて誠にありがとうございました。

感謝いたします。

これからもご愛顧ご指導よろしくお願い申し上げます。

 

2017年 東京展・春季会員展の出品作です。

題 名 キヨ

大きさ 40号変形

画 材 不透明系水彩絵具(ガッシュ)による点描画です

モデル なし---脳内イメージによる空想です

 

会場で「これ10頭身じゃないの?」と聞かれました(笑)。

事前に定規をあてて頭頂部からカカトまで測ってみたら7.8頭身でした。足の平が手前を向いている分だけ足が長く見えてしまったようです。

 

モデルは架空の人物です。

よって 二面性のある”肖像”ではなく、一面性を表す”偶像”です。

実際には こんな人居ません(笑)。

「丹波哲郎の大霊界」に出てくる お迎えの女性の名前を借りました。天使でもあり菩薩でもあり、さまざまに解釈していただくことにしました。

仏像は、運勢の吉相だけを集めて造形された偶像ですので、この作品も一種の仏像のようなものかもしれません。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。